就活情報(その1) ビジネスマナーを身に着けよう。 - ブログアフィリエイトで豊かな生活を手に入れる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活情報(その1) ビジネスマナーを身に着けよう。

今日は、就職活動に役立つように、
ビジネスマナーを勉強しに行って来ました。
電話応対の基本的な流れ


1.電話が鳴ったらすぐに出て明るく名乗りましょう。

・電話の呼び出し音が3回までに電話に出ましょう。
・笑顔を忘れずにさわやかな声を出すように心がけましょう。
・「はい、○○株式会社でございます。」

・もし、呼び出し音が4回鳴ってしまったら、
→「はい、お待たせいたしました!○○株式会社でございます。」

・呼び出し音が5回以上鳴ってしまったら、
→「はい、大変お待たせいたしました!○○株式会社でございます。」


2.相手方の名前、会社名を確認しましょう。
「○○会社の△△様でございますね?」


3.感じよく丁寧に挨拶しましょう。
「いつもお世話になっております。」


4.用件を聞き、ポイントをメモしましょう。
「本日は、どのようなご用件でしょうか?」


5.聞き取った内容を復唱しましょう。
「○○会社の△△様より、××の件についての
お問い合わせでいらっしゃいますね。かしこまりました。」


6.担当者にじょうずに取り次ぎましょう。
「はい、担当の○○にかわりますので、
少々お待ちいただけますでしょうか。」
・・・・・・・・
「申し訳ございません。ただ今担当の○○は
席をはずしておりますので、戻りましたら
こちらからお電話をさしあげましょうか。」


7.お客様の電話番号を確認しましょう。
「××××-××の××××番ですね。」


8.お客様の電話番号を復唱しましょう。
「恐れ入りますが、念のためお電話番号を
教えていただけませんでしょうか。」


9.終わりの挨拶をしましょう。
「戻り次第申し伝えます。失礼いたします。」



電話応対でのその他の注意点


1.電話は、お客様より後に切りましょう。
電話をかけた側が先に切るのが原則。
お客様が電話を切られたのを確認してから、
ゆっくり受話器を置きましょう。


2.印象アップのプラスの一言を付け加えましょう。
「お電話だけではわかりにくいかと思いますので、
よろしければメールにて詳細をお送りさせていただきましょうか?」



敬語について勉強しましょう。


1.敬語の種類は3種類です。

①尊敬語
相手を敬って使う言葉。相手の動作や状態を高めて表現します。

②謙譲語
自分をへりくだって言う時に使う言葉で、間接的に相手を敬います。

③丁寧語
「です、ます」調などを用いて表現をていねいにして使う言葉。


2.敬語の具体例をまとめてみます。

敬語1敬語2



就活のおすすめサイトをご紹介


就活のためのサイトをご紹介致します。
あなたの就職活動にお役にたちますように!

介護・医療・福祉のお仕事探しは
介護求人ナビで↓ ↓↓


採用先が決まるとナント!お祝金がもらえます!
  詳しくは ↓↓↓
       
関連記事
●記事がお役に立ちましたら、kiyoのブログの応援をお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村
●お気に入りへの追加は、こちらです。


●ブックマークやRSSの登録はこちらです。
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

2010-07-02 14:41 | from ビジネスマナー

トラックバック

http://kiyo1010.blog26.fc2.com/tb.php/44-e7916236

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。