ピボットテーブルはとても便利です 就活情報(その15)  - ブログアフィリエイトで豊かな生活を手に入れる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピボットテーブルはとても便利です 就活情報(その15) 


今日は、エクセルの中でピボットテーブル
を取り上げてみたいと思います。

ピボットテーブルはこんなに便利です

今この部屋に下図のような内訳の年齢の人がいます。
年代ごとに人数を集計するには、どうすればいいのでしょうか。
ピボットテーブル1


この場合、ピボットテーブルを使えば簡単に集計することができます。
下図の通り、[データ]→[ピボットテーブル]の順にクリックします。
ピボットテーブル2


下図のウィザードが現れたら、[完了]ボタンをクリックします。
ピボットテーブル3


別のシートが作成され、下図のようになります。
ピボットテーブル4


下図の赤丸内の[年齢]を
①と②の箇所へドラッグします。
ピボットテーブル5


すると、下図のようになりますので、
[合計/年齢]の箇所を右クリックします。
ピボットテーブル6


画面が下図のようになったら、
[フィールドの設定]をクリックします。
ピボットテーブル7


下図の画面が出たら、
[データの個数]をクリックし、[OK]を押します。
ピボットテーブル8


そうすると、下図のようになります。
ピボットテーブル9


カーソルを年齢の中のどこかに合わせ、
[グループと詳細の表示]→[グループ化]の順にクリックします。
ピボットテーブル10


下図のグループ化の画面が出たら、
下部の赤枠内のように数値を設定し、[OK]を押します。
ピボットテーブル11


するとどうでしょう。下図の集計表をごらんください。
年代ごとに、人数が集計されているではありませんか。
ホント、すばらしいの一言につきますね。
ピボットテーブル12




就活のおすすめサイトをご紹介


今日も、就活のためのサイトをご紹介致します。
あなたの就職活動のお役にたちますように!


------------------------------- 社内SE募集 -----------------------------
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせない社内SEを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

----------------------------------------------------------------------------




就活、行き詰まっていませんか?
↓↓↓↓↓









関連記事
●記事がお役に立ちましたら、kiyoのブログの応援をお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村
●お気に入りへの追加は、こちらです。


●ブックマークやRSSの登録はこちらです。
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

トラックバック

http://kiyo1010.blog26.fc2.com/tb.php/59-631557a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。