ガンブラーウイルス対策をしましょう - ブログアフィリエイトで豊かな生活を手に入れる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンブラーウイルス対策をしましょう

今日は、今はやりのガンブラーウイルス対策をしました。

ガンブラーウイルスって何?と思われた方は、こちらをご覧ください。

参考サイトその1
参考サイトその2

1.まず、現時点でガンブラーに感染しているかどうかの確認を行いました。

① 「レジストリエディタ」が起動することを確認します。
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「regedit.exe」と入力します。

20100203-1.gif

20100203-2.gif

【判定結果】
「レジストリエディタ」という画面が表示されたので、
「ガンブラー」に感染していないという結果になりました。
(注意)ここで「レジストリエディタ」が起動しなかった場合は、
ガンブラーに感染している可能性があります。


② 現在公開しているホームページのソースを確認し、
ソースの一番下の箇所に以下のようなコードがないかどうか確認しました。

20100203-3.gif

【判定結果】
上記のようなコードは挿入されていないので、
「ガンブラー」に感染していないという結果になりました。
(注意)サイト内に上記のようなコードが挿入されている場合は、
ガンブラーに感染している可能性があります。




2.次に、MyJVN バージョンチェッカを起動して、
Adobe Reader等のソフトが最新版かどうかを調べました。

20100203-4.gif

Windows Update をおこなって、最新の状態にしました。
 

②その他のソフトは、最新版になっていますのでOKです。
もし、最新版になっていない方は、下記アドレスからダウンロードしてください。

Java の最新版 

Adobe Flash Player の最新版

Adobe Readerの最新版
 
Lhaplusの最新版


③Adobe Reader を起動して、「編集」→「環境設定」→ 「Javascript」の箇所で、
  「Acrobat JavaScriptを使用」のチェックを外しました。

20100203-5.gif

④ウイルス対策ソフトをアップデートしました。
私の場合は、AVGを使用しています。

20100203-6.gif



3.FFFTPソフトへの対策
今年の1月30、31日付けで、FFFTP作者さんのサイトに以下の記事が載りました。

20100203-7.gif


そして、上記のにょろぷにらんさんのサイトの記事の通りに実行してみました。

①まず、設定データのバックアップをしました。
手順は、[接続]→[設定]→[設定をファイルに保存]の順にクリックします。


20100203-8.gif


②ウイルス「ガンブラー」対策版のFFFTPソフトをダウンロードしました。
にょろぷにらんさんのサイトにいき、下図の通り対策版のソフトを
ダウンロードします。

20100203-9.gif

保存する場所として、既存のffftpファイルがあるProgram Filesの中に
ffftp(ウイルス「ガンブラー」対策版)という名前のファイルを作りました。

20100203-10.gif


③②でダウンロードした圧縮ソフトを対策版の同じファイル内に解凍しました。

④解凍したファイルの中のffftpソフトを下記の通り上書き保存しました。

20100203-11.gif



⑤FFFTP を起動して、マスターパスワードを設定します。
接続(F)→設定(S)...→マスターパスワードの変更(M)の順にクリックします。

20100203-12.gif


例えば、下図の通り、新しいマスターパスワードを「99999」と入力し
設定したと仮定します。


20100203-13.gif


⑥ファイルをサーバーに転送します。

  ⑥の1 転送の都度、パスワードを入力する場合
再度、FFFTP を起動します。
すると、次のように設定した「マスターパスワード」を聞いてきますので、
上記で設定した「99999」を入力します。

20100203-14.gif

ホストのうち一つを選び、①をクリックし、②の接続ボタンをクリックします。

20100203-15.gif


下記の入力画面が出たら、ここに最初に登録したパスワードを
入力し、OKボタンを押します。
ここのパスワードは、「マスターパスワード」
を変更するたびに入力しないといけない。

20100203-16.gif

次に、下記の画面がでたら、[はい]をクリックします。

20100203-17.gif

そうすると、最終的に下記の通りFFTPのサイトデータ転送画面が現れます。

20100203-18.gif

ここに転送ファイルをドラッグアンドドロップします。
以上で、データファイルがサーバーに転送されました。

  ⑥の2 パスワードの入力をしなくてもいいようにしたい場合

まず、FFFTPのショートカット上で右クリックしプロパティをクリックすると、
下の画面があらわれます。

下記の赤枠の中に、「 -z 9999」のように入力し、
OKボタンをクリックします。

20100203-19.gif

上記の赤四角内を拡大すると、次のようになります。

20100203-20.gif

このように設定し、再度「FFFTP」を起動すると、
「パスワード」を入力することなく、以下の手順のみで
ファイルをサーバーに転送することができます。

20100203-21.gif
ここに転送ファイルをドラッグアンドドロップします。
以上で、データファイルがサーバーに転送されました。


以上で、ガンブラーウイルス対策は、無事終わりました。



これで100%大丈夫とは言えませんが、対策をすれば、
ウイルスに感染する確立は大幅に減少すると思います。
●記事がお役に立ちましたら、kiyoのブログの応援をお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村
●お気に入りへの追加は、こちらです。


●ブックマークやRSSの登録はこちらです。
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-02-26 15:27 | from -

トラックバック

http://kiyo1010.blog26.fc2.com/tb.php/67-adfa38f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。